HOME >  Hagoromo ブログ > HAGOROMO通信 | 中学1年生 >  第62回大阪府中学校英語暗唱大会

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

●過去ログ

第62回大阪府中学校英語暗唱大会

2015年11月18日

 

本校中学の浦西さんが、先月開催された第62回大阪府中学校英語暗唱大会に、1年生ながら初参加をはたしました。

 

DSC00986

 

この大会は、大阪府の中学校英語教育研究会が主催し、大阪府教育委員会と日本英語検定協会の後援のもとで毎年おこなわれている英語暗唱大会です。

大阪府の中学校に通う生徒であれば、だれもが参加可能な大会ですが、毎年エントリーしてくるのは、名だたる私立中学校の生徒や、中学3年生でも英語の発音が特に優秀な生徒たちで、夏以降に府下で開催されるいろいろな暗唱大会のほとんどに出場しているつわものばかり。

そんななか、初参加をはたした浦西さんは、中学1年生ながら勇気があり、本当によく努力をしました。

 

DSC00987

 

今大会には、府下29校から29名の出場がありました。

4時間もの時間をかけ、一人一人の暗唱をネイティブの先生方(英語を母国語とする先生)が熱心に審査されました。

 

DSC00998

 

休憩時間にも、ホテルのロビーのあちらこちらから英語が聞こえてきました。

そんな緊張いっぱいの中、浦西さんは25番目に発表をおこないました。

タイトルは、『スノーマン(The Snowman)』。ほんの2分30秒の発表でしたが、この2分30秒のために、浦西さんは、夏からずっと練習を続けてきました。

ご家族のご協力もたくさんいただきましたが、2学期はほぼ毎日のように放課後に残って中学英語科教員とともに練習をしてきました。

 

DSC01002

 

残念ながら、今年は入賞することはできませんでしたが、来年、再来年への大きなステップになりました。

審査員の先生からは、『発音やイントネーションは、抜群に優秀である』というお言葉を頂戴しました。 態度やジェスチャーが少しぎこちなかった点で減点されましたが、そこはまだ1年生。これからの成長が楽しみです。

本人は、『みんな、上手だった。まだまだ練習しなければいけないです。』と、謙虚に語っていました。

 

posted by HAGOROMO GAKUEN at 13:51 | HAGOROMO通信 | 中学1年生 |