HOME >  Hagoromo ブログ > HAGOROMO通信 | ICT教育 | 高校2年生 | 高校・羽衣の学び >  高2・Ⅰ類コース、政治経済授業で、主権者教育を実施しました!

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

●過去ログ

高2・Ⅰ類コース、政治経済授業で、主権者教育を実施しました!

2021年09月11日

内閣総理大臣はどうやって決まるのだろう?

総裁選って何?

総選挙とどう違うの?

高校2年生 の 政治経済 の授業では

主権者としての自覚を促しながら 選挙の仕組みや国会・内閣の仕事を勉強しています。

今回、Ⅰ類コースでは 「首相公選制」について 議論をしました。

現憲法下では直接、国民が内閣総理大臣を選べないけど 選べるようになったらどのようなメリット・デメリットがあるのだろうか?

生徒からは 
メリットとして
・国民の政治への関心が高まる
・国民の信任が得れているので大胆な政策を実行できる

デメリットとして
・人気投票となってしまい、知名度だけで内閣総理大臣が選ばれるてしまう
・独裁政治に走る可能性が高くなる
・議会の多数派の政党と内閣の政党がずれてしまい、政治が停滞する

などの意見が出ました。

今回 感染リスクを考えて、グループワークではなく、office365のFormsの機能を使いながら議論をすすめました。
生徒たちはスマホを使って、すぐに ほかの生徒たちの意見を見たり、賛成・反対の割合を把握することができました。

普段からニュースを見て、メリット・デメリットを考えたうえで、自分の意見をしっかりと持ってほしいと思います。

posted by 羽衣学園 at 10:00 | HAGOROMO通信 | ICT教育 | 高校2年生 | 高校・羽衣の学び |