HOME >  Hagoromo ブログ > HAGOROMO通信 | ICT教育 | クラブの活躍 | 地域活動・社会貢献活動 >  ボランティア部 ICTカンファレンスで意見発表

Hagoromo ブログ

●カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

●過去ログ

ボランティア部 ICTカンファレンスで意見発表

2021年04月12日

3月上旬に行われた「高校生ICT Conference カタリババージョン」での意見などをまとめ,3月30日に近畿総合通信局で報告しました。この報告会には,羽衣学園を含め6校が参加しました。

発表内容をまとめると以下の2点です。

①ICT機器を使用する機会が増え,活用の方法や得られる情報を自分自身で見極めることが大切である。

②ICT機器を使用することで起こる問題を学び,有効活用できるようにする。

これからも様々な活動を通して,学びを広げていきたいと思います。

<高校生 ICT Conferenceとは?>

高校生 ICT Conferenceは、2011年度に「ICTプロジェクト 高校生熟議 in 大阪~ケータイ・インターネットの在り方&活用法~」として大阪でスタートしました。…2019年度には19拠点にて開催し、計129校559人の高校生が参加しました。 高校生ICT Conferenceの開催目的には、二つの側面があります。その一つは、教育的側面であり、初対面の人と話し合うという経験の中で、段階的に「考え、まとめる、聞く、話す、見せる、伝える」などの技術を修練することです。第二に社会的に注目を浴びている携帯電話やインターネットをテーマとすることで、大人になる準備段階として、携帯電話やインターネットを安心して安全に使うために、高校生として情報モラルについて自ら深く考え、実践することで、将来のより良いインターネット利用環境の構築の一助とすることです。 https://www.good-net.jp/ict-conference/2020/

(大阪私学教育情報化研究会より)